.
.
.
.
.

Google、グーグル検索方法、コツ②

★年金をベースに、パソコン・インターネットに関わる仕事をしています。 ★趣味と実益を兼ねてパソコン・インターネットの仕事に携わってるので、日々の生活をアップして行きます。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.
.
.
.
.
2015/03/17(火)
◎基本Google検索の基本は検索窓(検索ボックス)に目的の情報を探すためのキーワードを1つ、若しくは複数入れて「Enterキー」を叩きます(又は「Google検索ボタン」をクリック)と目的のの検索結果(Webサイト・Webページ)が抽出されます。
複数のキーワードが近くに並んでいるWebページを優先したり、他のWebページでの評価を分析するテキストマッチ技術によって、目的の情報に近くて、重要で、的確なページを検索してくれます。

◆「AND」 検索Google検索では、キーワードのすべてを含んだページのみを返すので、 キーワード間に 「AND」入れる必要はありません。その上検索結果を絞り込むには、検索窓(入力ボックス)にキーワードをスペースでくぎって入れます。そうしますとキーワードの順番に結果に影響を与えます。

◆Webページ・Webサイト文章の中で太字でキーワードを表示する検索された情報には、それぞれのWebページ・Webサイトでキーワードが合致したものが抜粋されて表示されます。合致したキーワードが太字で表示されますので、列記されたWebページ・Webサイトの関係が簡単に見分けられます。

◆ステミングとワイルドカード最も正確な結果を提供するため、Googleでは「ステミング」の使用や「ワイルドカード」検索はサポートせず、検索ボックスに入力されたキーワードを正確に検索します。「google」または「google*」と入力しても「googler」や「googllin」の検索は行われません。
  注①・・・ステミング 検索エンジンのアルゴリズムで、語形が変化する単語の語幹でマッチングを行うこと。
  注②・・・ワイルドカード ファイル名やディレクトリ名を指定するときに使う、「任意の文字」を意味する特殊文 「*」「?」などがあります。

◆ストップ語区Google検索ではよく使われる言葉や文字のことを「ストップ語句」とあらわして、検索キーワードから自動的に除きます。 たとえば、"it" や "the"や、特定の単一数字および単一文字を自動的に除外されます。これらの言葉・文字が検索の際に絞り込むことはまれにしかありません、そのことで検索速度を大きく低下させる原因とまっています。
  注・・・検索する際に「ストップ語」を入れる場合は半角の "+" 符号を使います。"+" の前にスペースを入れます。

◆カタカナの表記ゆれカタカナの表記が2つ以上ある言葉や語句は自動的に一緒に検索されます。たとえば「ダリア」と入れたとき、ダリア若しくはダリヤを含むWebページ・Webサイトが検索されます。単一のキーワードを検索するには、半角"+" 符号を入れます。"+"符号の前にスペースを入れてます。たとえば、「+ダリア」の検索は「ダリア」を含むWebページ・Webサイトのみが検索されます。

◆大文字と小文字の区別Google検索では小文字と大文字の区別はしませんので、両方とも小文字として認識して検索が行われます。例・・・「PEACE」と「Peace」と「peace」の検索で同じ結果が得られます。
Google 検索方法とヘルプ
http://www.google.co.jp/intl/ja_ALL/help.html
参考Webページ
 http://homepage2.nifty.com/gakyuu/sousahou/google.html
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://tacchij.blog18.fc2.com/tb.php/151-e660ac7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
.
.
.
.
.

 | Copyright © ★☆★パソコン・インターネットを楽しむ生活★☆★ All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。